« ちばわん卒業生の会 | トップページ | 相模原北公園 »

2009年11月11日 (水)

映画「犬と猫と人間と」

渋谷ユーロスペースで、「犬と猫と人間と」を観てきました。

Cimg8456

殺処分される犬と猫を追ったドキュメンタリーです。
一人の猫好きのおばあさんの「不幸な犬猫を減らしたい」という思いから、この映画は生まれたそうです。

日本全国で毎日1,000頭近くの犬猫が殺処分されています。
その方法は、炭酸ガスでもがき苦しみながら窒息死させるというもの。ひっきりなしに犬猫を持ち込む人がいる恐ろしい現実。
どうしたら変えられるのか・・・。どうしたら無くなるのか・・・。

その一方で、必死に救おうと活動する人々の姿がありました。
動物愛護協会の職員、獣医、ボランティアの人々。
残酷でショッキングな場面もありますが、これが現実。
多くの人がこの映画を見て何かを感じ、少しずつでも良い方向へむいていって欲しい!と思いました。

魅力的なキャラクターのしろえもんに思わず笑ってしまう場面や、お年玉をつぎこんで子犬の世話をする小学生達の姿に明るい未来を感じられる場面もありました。

ぜひ多くの人に観てもらいたい映画です!!

+++++++++++++++++++++

映画の後、お友達のたまおちゃんの展覧会に行ってきました!
たっぷりの愛情が感じられるあったか~い絵ですheart04
この絵はたまおちゃんの愛犬故マロンdog
Cimg8459
幸せに過ごしたんでしょう、イイ表情してますネhappy01
何だかあったかい気持ちになれました。
たまおちゃん、ありがとうlovely

+++++++++++++++++++++

<おまけ>

meijiチョコレート仕様の山手線を発見。
Cimg8453

|

« ちばわん卒業生の会 | トップページ | 相模原北公園 »

コメント

深いテーマの作品だね。動物は確かにかわいい、でもかわいがるだけじゃなく、人に人格があるように犬や猫にもそれがあるってことの理解や、どんな状態になっても一生「そいとげる」責任感が必要だよね。

ところで、渋谷まで来たなら連絡くれればよかったのに!!

投稿: たき | 2009年11月15日 (日) 22時33分

たきちゃん

本当に最後まで愛情をもって「そいとげる」覚悟を持って、飼わなきゃいけないハズpout
オモチャだと思っている人が多過ぎるcrying

そーだ!たき渋谷だったよね~
この次は連絡しま~すhappy01

投稿: to たきちゃん | 2009年11月16日 (月) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37247/32211391

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「犬と猫と人間と」:

« ちばわん卒業生の会 | トップページ | 相模原北公園 »